物流・ロジックスのことをお答えします「FAQ」

ロジックスに寄せられた疑問・質問にお答えします。

イラスト
質問

どんな荷物の物流ができますか?

回答

原則としてあらゆる荷物の引き受けが可能ですが、やはり得意とするのは自動車部品や用品。 この分野でも多品種少量化の動きが顕著ですが、それにも十分に対応できます。

質問

トラックを持たないということですが、いざというときも含め輸送力は確保できますか?

回答

20社以上におよぶ輸送会社と提携関係にあり、輸送力に関しての心配は一切不要です。 逆にトラックを保有してしまうと輸送が少ない時にトラックを遊ばせることになってしまい非効率。そうした効率経営によって得られたメリットをお客様に還元します。

質問

流通加工ではどんな作業、工程がアウトソーシングできますか?

回答

自動車用のホイールなどで実績がありますが、 組立や仕上げなどのいわゆる後加工といわれる工程と検査、梱包、そして出荷などです。 どんな作業が請け負えるか、くわしいことは弊社までお問い合わせください。

質問

海外への荷物、海外からの荷物にも対応できますか?

回答

もちろんです。工場から港へ、港から工場あるいは倉庫へ、 といったように輸出入品の輸送から保管、加工、検査、梱包などあらゆるご要望にお応えできます。

質問

JRコンテナ輸送が環境にやさしいといわれるのは本当ですか?

回答

トラック輸送とJRのコンテナ輸送のCO2排出量を比べた場合、 コンテナ輸送は自動車に比べ約1/17であることが確かめられています。 この環境にやさしいJRコンテナ輸送とトラック輸送を組み合わせ、 ローコストと環境を両立させようというのがロジックスの「JRコンテナ輸送」なのです。

質問

ジャスト・イン・タイムへの対応は可能ですか?

回答

自動車用ホイールという季節的な変動が激しく、 なおかつ保管に膨大なスペースを必要とする製品を得意としてきた分、 フレキシブルな対応ができます。全国に展開する物流センターより、タイムリーな納入が可能です。

質問

物流や在庫に関する情報システムの提案もするそうですが?

回答

物流経費の削減と物流の効率化を実現しようとするなら、 モノの流れと情報を一体化させた物流管理システムが不可欠になってきています。 それには物流に精通したスタッフによるシステム構築が必要であり、その点でロジックスがお手伝いできます。