例えばこんなお客様のニーズにお応えします「事例紹介」

例えば、こんなお客様のニーズにお応えします。

物流に求められる要望や問題点は、お客様によってさまざま。 それに対して、最適な物流の仕組みをご提供するのがロジックスの使命です。 まずは、どのような要望や問題点があるかをお聞かせください。これまでに培ったノウハウと実積を生かし、 必ず望む以上の改革を提案。お客様がコアビジネスに専念できるよう物流を強力にサポートし、合理化を推進します。 また当社でできることは何でも対応させていただきたいと考えています。 幅広いサービスメニューによる最適な提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

イラスト
保管から加工、梱包、配送まで、物流のトータルシステム化を検討している。

物流の仕組みづくりから、運用、定着まで。物流のトータルシステム化はロジックスが最も得意とするところ。 保管から加工、梱包、配送まで、コンピュータ管理による確実性と、市場の変化に適応できるローコストオペレーションを推進。 特に作業時間に合わせて、必要な部品を組立ラインまで配送する「順序建て納入」は、トヨタ自動車(株)様向けの業務として、 ロジックス豊田パーツセンターが請け負っています。ボディパーツを指定された順番に並べる作業を行い、トヨタ自動車(株)様に出荷。 ここではICタグを利用した「物流支援システム」のピッキング・チェック・システム(PCS)(特許取得)も活躍しています。

イラスト
物流業務や加工業務の業務委託を検討している。

コアビジネスに専念していただくために、さまざまな物流に関する業務を一括して受託。 「順序建て納入」「物流支援システム」「流通加工」「輸出入物流」「グリーン物流」といった、 さまざまな業務内容でサポートしています。例えば、特に付帯作業を軽減する流通加工については、 入荷した各メーカーのタイヤをラインごとに仕分けし、そのタイヤにホイールをはめ込み出荷。 各自動車メーカー様に納入しています。

イラスト
ジャスト・イン・タイムへの対応を検討している。

組み立てラインまで配送する「順序建て納入」や配送時のご出荷を防止する 「物流支援システム」のピッキング・チェック・システム(PCS)とワイヤレス・ピッキング・ システム(WPS)がサポートいたします。

イラスト
物流コストを低減したい。

これはすべてのお客様に共通するニーズです。 こういう場合、ロジックスではJRコンテナへのモーダルシフトをご提案。 例えば、トラック輸送+JR+トラック輸送。 機動力のあるトラックと安く大量に輸送できる鉄道を組み合わせることによって、 輸送の効率化やコストダウン、時間短縮を図ります。 また、JRコンテナはCO2の排出量が少なく、エコロジーの観点からもおすすめ。 現在、トヨタ自動車(株)九州様の荷物を愛知県刈谷市から北九州まで、 JRコンテナを利用して輸送しています。

イラスト
輸出入品の物流を一貫して任せたい。

コストの見直しなどから自社製品を海外の工場で生産したり、 必要な製品を海外から調達する企業が増えています。 ロジックスでは輸出入品の物流業務はもちろん、 物流コストや安全面にも配慮。輸送手段やルート提案など、 最適な国際物流を可能にするトータルシステムとしてご提案いたします。

イラスト
ピッキングミスが多くて困っている。

例えば、自動車の生産ラインに必要な部品を組立順に供給したり、 スーパーの棚に沿って商品を補充するなど、 ピッキング作業は業界で最もミスをなくすことが難しいと言われています。 そこで活躍するのがロジックス独自のピッキングシステム。 ICタグを活用したピッキング・チェック・システム(PCS)や、 倉庫内の在庫・配送管理システムとしてホストコンピュータが 配送すべき商品のピッキングを正確にナビゲートする ワイヤレス・ピッキング・システム(WPS)がピッキングミスを防止します。