ロジックスは環境負荷の低減に努めています「環境への取り組み」

環境への取り組み

株式会社ロジックスは、21世紀を「環境世紀」と認識し、 企業活動を通じて環境問題への取り組みを進めております。 2004年には「環境管理規定」を制定し、 全社員へ社会貢献への関心を促すのとともに、 環境マネジメントシステムの構築を実現。 その取り組みの一環として同年10月、 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得致しました。 今後も事業活動と地球環境の両立を実現するため、 環境負荷軽減に取り組んでまいります。

ISO14001

1992年6月にブラジル リオデジャネイロで開催された「地球サミット」(国連環境開発会議)。 そのサミットを主催した国連環境開発会議(UNCED)からの要請で準備された産業界代表による会議(BCSD)が、 環境に関する国際標準化に取り組むようISOに勧告。1991年から予備的な検討が進み、 1996年にISO14001が発行されるに至りました。 ISO14001は、組織活動、製品及びサービスの環境負荷の低減といった環境パフォーマンスの改善を実施する仕組みが、 継続的に運用される「環境マネジメントシステム」を構築するために求められる規格です。

1.環境基本方針

事業活動と地球環境の両立を実現するため、 事業活動のあらゆる面で環境負荷の低減及び汚染の予防を目指し、 継続的に改善し、環境保全を進める。

2.環境マネジメント

当社では環境マネジメントシステムを構築し、 環境活動における中長期の目標を設定した上で、 グループ全体として環境負荷の低減に努めています。 その活動実績は常時本社へと報告され、 継続的な改善のための情報として活かしております。